HOME | About | TrePiatti | PastaFresca | Guide | Diario | Contact |

鶏も一緒に

poll.jpg来月の料理でウサギを使う予定なのですが、ウサギでなければいいのに…、というご意見もいただいたので、鶏肉でもレッスンする事にしました。
ご希望の方は「鶏肉で」とご連絡ください。味が混じらないようにしますが、全員鶏肉をご希望されない限り、ウサギも同時に調理します。予めご了承ください。
イタリアではジビエの野ウサギ以外は、ウサギ=家畜でした。
お店に居た時は馴染みのおじいちゃんがウサギを持ってきてくれると、あぁ水を張って下処理の用意をしなきゃ、という風に習慣づいていました。スーパーでも普通に売っています。日本に居ると特別っぽいですが、普段の食事として紹介できればと思っています。

 

少し早いですが

crost.jpgおかげさまで今年のレッスンも昨日で無事に終了しました。
グループレッスンということでホームページには載せていませんでしたが、年末年始にも使えるかなと豚肉のオーブン焼きを作りました。またいつか通常のレッスンでもご紹介できればと思っています。
楽しんだ後は整理や次の準備、パソコンと格闘など色々待っています。。来月のパスタの写真も今週中にアップ予定ですので、もう少しお待ちください。

 

ポレンタ

menu1012-2.jpg秋から冬にかけての付け合わせといえばポレンタ。とうもろこしの粉をお湯で練り上げたものです。マッシュポテトのとうもろこし版といったところでしょうか。練り上げた固さの好みは人によりそれぞれです。(私は水分の多いゆるゆる派)
先月イタリアに行った時も作りたてのものや、切り分けて焼いたものを食べてきました。
来月作るトスカーナの煮込みのペポーゾもポレンタと一緒に食べてきたのですが、先月カチャトーラで作りたてのポレンタを添えたので、焼きポレンタを付けることにしました。
とろとろにゆるく作ったポレンタも、冷めるとういろうの様に固まるので、それを切り分けて焼くと表面がカリッ、中がとろっとした食感に変わってまた楽しめます。次は揚げるかパスタにするか、しばらくポレンタモードです。
 


calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode